取材いただいたライターさんより

しあわせ家がちょくちょくお世話になっている、
地元長野で人気のフリーマガジン「プースカフェ」

その誌面上で、30代のお客様「N様」の、家づくりの様子を採り上げていって頂くことになったのですが・・・。

その取材に来られたライターさん(ちなみに魅力的な女性でした)が、こんな事をおっしゃって下さいました。
たぶん何気ない一言なんでしょうが、私にはとても嬉しく感じられました。

------------------

(前略)
でも、ひとつ感じたのは、
家を建てることはとても大きな決断ではありますが、
あんな風に楽しめることでもあるのだなぁ、と。

N様と田尻専務の様子を拝見して、そんなことを思いました。

今回取材させていただいて得た大きな収穫のひとつです。

[PR]
# by siawaseya8 | 2007-05-16 06:26

スイーツなカワイイ家 のお客様より

新婚さんがつくる、”スイーツ”なカワイイ家 のお客様より、嬉しい喜びの声が届きました。
昨年10月に結婚されて、家が完成する4月までは別暮らしをされていたこともあって、このお家の完成をとっても喜んで下さっています。
・・・すごく微笑ましいお二人なんですよ。
喜んでいただけて、本当に嬉しいです。

ご主人様より
f0055919_9481589.jpg



奥様より
f0055919_9485698.jpg
[PR]
# by siawaseya8 | 2007-05-12 09:43 | お客様の喜びの声

農地に家が建つのか建たないのか・・とお悩みの相談

ある方の紹介で、もう4年間も
「この親からもらえる農地に、私たちが希望するような家が建てられるのかどうなのか」
という問題を抱えていたご夫婦とお会いさせていただきました。

その後、奥様よりメールをいただきましたので、
ほんのちょっとだけ、引用させていただきます。



昨日は日曜にも関わらず私たちの為にお時間頂きありがとうございました。

正直お伺いするまで 建てられる?建てられない?建つかも?建たないかも?
どっち~~(> <)!

マイホームの夢を見ても「叶わない夢」なのかな…と、夜も眠れず(大げさ)主人ともちょっと会話も重たく伺ったのでした。

しかし、田尻さんの分かりやすい解説のお蔭で心のわだかまりや不安が温かいお部屋の日差しも手伝って解けて行きました。

漸く大手を振ってマイホーム計画が出来るのかと思うと嬉しくて感謝ばかりです。

これから大変お手数お掛けすることが多々ありますが、どうぞ宜しくお願い致します。



------------------
しあわせ家 田尻より

とっても嬉しいメールをいただき、本当にありがとうございます。

実はもうじき完成する
「子供も孫ものびのび育つ、広がりのある木の家」
「使いやすさにコダワリあり!手作り収納住宅」

このお二組のお客様も、実は何年も同じような問題を抱えて悶々としていらっしゃったお客様なんですね。

言葉は悪いですが「素人考え」で、ちょっと聞きかじってみては一喜一憂、
または問題の大きさに嫌気がさしてきて見ないふりをした時期があったり・・・

そういうお客様たちを、私も何人も見てきました。


今回のこの方は、ほんとワラにもすがるような思いで(とおっしゃっていたと思う)
土地家屋調査士さんに相談をし、
そこから私がお話しをさせていただく機会を持った方でした。

私と話せるといいんだ・・・というつもりはありませんが。
しかるべき「プロ」とお話しをされて、この方はとっても晴れやかな気分になって下さったそうです。


無理なことを可能にする、
そんな魔法は使えません。

でも、「やり方」を知っているプロに相談しないで悩んでいるのは、あまりいいことではないなぁと思っています。

経験のある土地家屋調査士さんや、そういう事になれている建築士・建築屋さんが、相談相手としてはベストかと思います。

もし私で良ければ、ご相談下さいね。
[PR]
# by siawaseya8 | 2007-02-27 17:07 | お客様の喜びの声

トイレのリモコン 作動不良について

昨年完成した某邸にて、トイレのリモコンがうまく作動しない、というトラブルが発生していました。

具体的な症状
・トイレのリモコンボタンを押しても、流す・洗うなどの動作をしない。
・いつも必ず動かない、というわけではない。
・本体のスイッチでは作動する。
・メーカーのメンテナンスでも、異常が見つからない。


原因の特定が出来ず、便器のリモコンと機械部分を交換してみるが効果なし。

便器一式を全部まるごと別メーカーの機種に交換してみるが、それでも効果なし。

そんな中でやっと、

「トイレの照明器具に電球型蛍光灯を使っている」

ということが原因であることが判明。

お施主様がご自分で電球から電球型蛍光灯に交換されたそうなのですが、
それを元の電球に戻したところ、作動不良を起こさなくなりました。

電気器具などに使われるインバーターが問題のようです。


以下、お客様からいただいたメール
-------------------

お世話様です、○○です。
この度のトイレの件は、失礼しました。
一番の原因が、多分トイレの電球にあったとは思いもしませんでした。
インバーターと言っても、電灯本体が関係し電球は関係無いと思っていました。
それと、交換してすぐに症状が出ていたら気付いたのでしょうが、
交換当初は正常に作動し(入居後すぐに交換しました)、1ヶ月ほど経ってから次第に症状が現れたので全く気付きませんでした。
リモコンの電池を換えた直後や、本体の電源を入れ直すと正常に作動したりするので
近所で違法な電波が飛んでいるか?などと考えていました。
しあわせ家さんには便器の交換までして頂き、大変ご迷惑をお掛けしました。
親身に対応して頂きありがとうございました。


-------------------
しあわせ家 田尻より

このたびは本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

結果的に工事内容・取り付けした便器には原因がないことがわかりましたが、
今回ご連絡を受けてから解決までにかなり時間がかかってしまったことは、本当にお使いになっているお客様には申し訳ないことだと思っております。

また、蛍光灯(正確にはインバーター)が原因であることは、私達も不勉強でよく知らなかったことなどあり、大変反省しております。
(確かにメーカーのカタログにはそのような表記がある)

これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by siawaseya8 | 2007-01-16 11:45 | メンテナンス

エアコンからの排水

今年完成した某邸で、コンクリート土間の上に置いたエアコン室外機から結露水が出て、駐車場に流れているので凍ってしまったら滑りそうだ・・とのご連絡をいただきました。

調べてみると、確かに室外機から結露水が流れ出ています。
(それは異常ではありません)
その隣が駐車場なので、凍ってしまったら乗り降りの時に危険です。

水が流れ出るところをパイプでつないで、脇の方に排水することで解決しました。


お施主様からのメール

先日はエアコンの配水管の取り付けありがとうございました。
漏れる様子もありませんので、これで駐車場が凍る心配をしなくて済みます。
電気屋さんにもありがとうございましたとお伝えください。

追伸
ホームページのリニューアルおめでとうございます。
さっそく拝見させていただきました。
これからも見る人を惹きつける楽しいホームページを作っていってください。


--------------------
しあわせ家 田尻より

室外機からも結露水が出ることは、実は私も不勉強でよくわかっていませんでした。
失礼いたしました。
ケガをされる前に対処できて良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-12-15 17:26 | メンテナンス

築18年のお客様より その後

以前にお伝えした、築18年のお宅にお住まいのおばあちゃん宅。

いろいろと話が変わったりして少々お時間がかかりましたが、
「タタミの表替え」
「お風呂に全自動ボイラーの追加」
という2点の工事を行ってきました。

今までお風呂はマキで焚いていたというおばあちゃん。

「やっぱり(全自動ボイラーは)具合がいいねぇ~」
「追い炊きとかが付いていて、お風呂に入っていても足元から温かくできたりしてすごくいいよ」

と、とってもご満足いただけたようです。

喜んでもらえたようで、とても嬉しいです!
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-12-03 09:19 | お客様の喜びの声

「雪にも寒さにも負けない中野の家」のお客様から

完成間近の「雪にも寒さにも負けない中野の家」のお客様から、喜びの声をいただきました。

ご主人様より
f0055919_18522287.jpg


奥さまより
f0055919_18533964.jpg


-----------
しあわせ家 田尻より

このお家のお施主様、KN様ご夫妻と初めてお会いしたのは、昨年の6月に行われたセミナーでした。

私達のお話に共感して下さったのか、その後何度か見学会などに足を運んで下さりました。
その間に、現在の建築地と出会ったお二人は、いよいよご新居の建築を・・とご決断をされたんでしたよね。

土地の購入の時点からサポートさせていただき、中野まで夜9時に打ち合わせに行ったことなどが思い出されます。
基本設計は私が行い、実施設計と現場指揮はスタッフの内山が担当させていただきました。
出来映えなども喜んでいただけているようで、ホント私も嬉しく思います。

これからも、末永くよろしくお願いいたします。

あ、そうそう。
完全自由設計ですもので、どうしても打ち合わせが多くなっちゃいましてゴメンナサイ(笑)
これからは新しいお住まいで、ゆっくりくつろいで下さいね。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-09-18 19:04 | お客様の喜びの声

家づくり勉強会に参加 その後

家づくり勉強会に、20代後半のご夫婦が参加されました。

土地付き一戸建て、マンション、借家住まいのまま・・・いろいろと悩んでおられたなかで、この勉強会をキッカケにご夫婦で一つの結論がでたというメールをいただきました。



田尻様

折角地盤の件も教えていただいてまことに申し訳ありませんが、夫婦でひとつの結論をだしました。
以下に夫の書いた文章を載せます。長い文章になって申し訳ありませんが読んで頂ければ
大まかにご理解いただけるかと思います。

***********************************************************
先日は「家づくり勉強会」にて、納得いくまで勉強させていただき大変感謝しています。
おかげさまで、私たち夫婦に合った住居とは?について悩んでいたことが明確になりました。
先ず、田尻さんが言っておられたように、①親の支援も含めて私たちが家づくりに拠出できる資金を正確に見積もってみること、更に②私たちは結局将来どうしたいのか?を考え、見つめなおすことで答えが出ました。

結果として折角勉強会に参加させていただいて、お時間・手間を割いていただいたことに対して非常に申し訳ないのですが、私たちにはマンションという選択肢が最も適した形だったとお互いが認識し、納得することができました。
(車の例も在りましたが、人それぞれで答えは違う、そのことへの気付きが重要でした。)

①については確認したところ、親の援助は望めないこと、さらに貯蓄も含めて、拠出できる資金もそれほど多くはないことを把握でき、また、②についてが結局のところ決め手でしたが、夫婦とも長野が地元と言うわけではなく、将来的に土地も含めていわば財産を子供に残していくことが本当に必要なのかを考えますと、決してそうではないという結論に至りました。

ただ、こうやってマンションと言う選択肢を選んだその道のりを考えましても、マンションめぐり、建売住宅の見学、ハウスメーカ展示場めぐりと来て、御社での「家づくり勉強会」に今回参加させていただくまで、何を選んでよいのか混乱の極みでした。
工法の多様さ、断熱の方法の多様さ、土地の選定の難しさ、建売住宅で見るべき所、ローコスト住宅の危険性、それら様々な疑問も今回すべて答えていただき、すっきりしましたし、ローンシミュレーションソフトにてざっくりとした返済プランの検討や、しっかりとした家づくりをする上で想定すべき金額計算などもわかりやすく説明していただき、非常にためになりました。
今回の道のりが寄り道だとは全く思いませんし、御社の勉強会での内容などはむしろ私たちにとっては財産だと思います。

長くなりましたが、土地を選んで、田尻木材さんで納得の行く家づくりをしていくことも魅力はあったのは確かですが、上記の理由により別の方向性を歩むことになりましたので、毎回ご丁寧に送付いただいている資料や案内などはこれにて停止していただければと思います。
家づくりの場までは関われませんでしたが、田尻木材さんとすばらしい出会いをできて大変嬉しく思っています。勉強会は楽しかったです。ありがとうございました。

                                      
            ○ ○男
***********************************************************

長い間、資料等送っていただきありがとうございました。
マンションと言うかたちにはなりましたが、田尻さんがよくおっしゃっている「家族がしあわせになれる家」を目指して頑張ろうと思います。
                                      
            ○ ○子

----------------------
しあわせ家 田尻より

ずっと悩んでいたことに、一つの結論が出たようですね。
世の中にはいろんな人がいますから、みんなが土地付き一戸建てに住まなくてもいいですよね。
○さんは自分でそのことに気が付かれましたし、
私が何かそのお役に立ったのなら嬉しく思います。

残念ながら私とはお仕事の縁はありませんでしたが、
長野にお住まいになるのでしたら、また何か違う縁で巡り会うかも知れません。
またそのときにはよろしくお願いいたします。

では、お元気で!
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-09-12 23:14 | 家づくり勉強会の感想

築18年のお客様より

先日行った、しあわせ家初の「リフォーム見学会」

そこにご来場下さったのは、隣町にお住まいのF様親子。
おばあちゃんと、息子さんがご一緒にいらっしゃって下さいました。

「お風呂のリフォームを考えているので・・・」とのお話し。

そこで、昨日現状を確認しにお邪魔してきました。

お住まいなのはおばあちゃんお一人で、息子さんたちはお仕事の都合で東京方面に住んでいるんだ・・とのことでした。

築18年の和風住宅。
・・・あれ?・・・思ったより、ずっと古びてない・・・
さすがに今とは時代が違うことを感じる部分はあったけど、でも全体的に落ち着いた雰囲気で全然すすけてしまった様子がありませんでした。
大事に使っていただいているんでしょうね。

「あのときは消費税ができるって言って急いだのよ」
「高校三年になる孫娘が生まれた時だから・・・」
「竹田棟梁と『なっちゃん』が来て下さってねぇ」
「小坂夫婦が土を持ってきて下さったんですよ」
「よくやっていただいてねぇ」


昨年引退した、ウチの看板的な棟梁が手がけさせていただいたお家。
『なっちゃん』というのは、その後を引き継いだ丸山棟梁の愛称です。
当時は壁に土を付ける「土壁」がまだ広く残っていた頃なんですね。

おばあちゃんにお茶をいただきながら、当時のそんなお話しをお聞きしてきました。

そうそう、かんじんのお風呂のリフォーム話。
お風呂もタイル張りで時代を感じさせる部分ではありましたが、予想よりずっとしっかりしていました。

冷たさ・寒さを感じさせないための最小限のリフォームでいいのでは?
また息子さんたちが一緒に住むようになってから、大々的なリフォームで

ということで、ご提案が受け入れられそうです。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-09-01 05:40 | お客様の喜びの声

20代のカップルより 家づくり勉強会の感想

定番の「無料家づくり勉強会」を行いました。

今回の参加者は20代のカップル。
これから結婚式をするにあたって、親御さんから土地を提供してもらえる話もあるし、結婚前ではあるけれど家づくりを考えはじめたい。
そんなご希望のお二人でした。


いろいろと丁寧に分かりやすく教えていただき、
ありがとうございました。

 本当に無知な私たちでしたが、いい勉強ができ、いい刺激にもなりました。
家を建てるということは、思っていた以上に本当に大変だということでした。
早速家に帰って、土地もらえることに二人で感謝しました。

やはり一番は資金調達の問題ですね。是非9月の勉強会には参加させて頂きたいと思います。
 
 また、分からない事や、質問事項があったら改めてお聞きしたいと
思います。

これから、いろいろとお世話になりますが、宜しくお願いします。


------------------
しあわせ家 田尻より

こちらこそ時間延長になってしまってすみませんでした。
お二人にまずお話ししたのは「自分たちがラッキーだということ」を認識して下さいってお話しでしたよね?

結婚するにあたって、親御さんから建築のための敷地を提供していただける。

これって良くある話ですよね?

ですけど、当たり前だと思っている人には絶対分からないけど、とってもラッキーなんです。
土地から自力で購入する人たちの資金計画などを見ていたりする私だからこそ、それがよく分かるのかもしれません。
それを認識して、親御さんたちに感謝するところから家づくりをはじめて欲しかったんです。

感謝の気持ちって、大事ですから。

私も分かっちゃいるんですけど、うまく表せないんですけどね・・・(笑)
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-08-27 22:59 | 家づくり勉強会の感想

お客様からメールをいただきました

私と同世代のご夫婦と、先日お話をさせていただきました。
ご夫婦は、3月に完成した二世帯住宅TM様のお知り合いでした。
家づくりに興味があったお二人が見学に来られて、私と初めてお会いしたのです。

まだお二人とお話をするのは数回目ですが、
「家づくりのお話しを具体的に進めていきたい」
というお話をいただきました。

その後、奥様からメールをいただきましたのでご紹介いたします。

> 田尻さま こんばんは。
>
> おとといの日は、おやすみのところをありがとうございました。
> 素人二人では、話をしていてもわからないことばかりですが、田尻さんのところへうかがうと、
> いろいろなおはなしがでてきて、家を作るまでの道を作ってくれる感じで、うれしくなります。
>
> 私は、家を建てるなら工務店さん!とずっと思っていて、(わたしの実家がそうだったからでしょうか)お金もないし、パタンパタンの家になるだろ といっていた旦那さんを、TMさんの
> お宅に引っ張っていって、田尻さんに出会えて、本当によかったです!
> 基礎工事の様子を写真でのせていたり、周りの口コミ情報もよく、田尻さんの人柄もよくて、
> なにしろ、はじめて会って まずは資金計画ですよ とお金の話を心配をしてくれて、
> ここは信用できるよ 大丈夫!と思えました。
> 知り合いの工務店さんもないところで、田尻さんに出会えたのも運命!?です。
> これからもお世話になりますが、私たち二人もがんばりますので、よろしくおねがいします!


------------------
しあわせ家 田尻より

メールをいただきましてありがとうございます。
そしてなにより、家づくりのパートナーとしてしあわせ家を選んでいただきまして、本当にありがとうございます。

とてもざっくばらんなご主人と、控えめながらしっかりした感じの奥様が、とてもいいバランスだなぁと思っていました(失礼)
とても感じのよいお二人なので、これからのお仕事もとてもうまく行くのではないかなぁという予感がしています。

とはいえ、まだまだ何も始まっていない状態ですから、お二人の家づくりの苦労はこれから始まります。
しっかりサポートさせていただきますね!

これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-08-16 09:56 | お客様の喜びの声

昭和30年代と今を知るお客様より

ご挨拶回りをしていると、地元のお客様のおうちでおじいちゃんにお会いしました。

このお宅は、数年前に敷地の中に別棟を建てさせていただいたお客様。

でも、このお宅の母屋は、昭和30年代に当社で建てさせていただいたものなんです。

その後わけあって他社さんで増築をしてはいますが、母屋のお茶の間やお座敷は建てた当時に近い形で残っています。
その当時は、我が社では2代目、ウチのじいさんの時代でした。

お客様のおじいちゃん曰く
「お宅のおじいちゃんになぁ、『おい、お前さんのウチはそろそろ建て替えじゃないか』『築25年ってば、そろそろ考えてもいいぞ』なんて言われて作り替えたんだよ」

・・・ウチのじいさん、スゴイ営業したんだなぁ・・・(苦笑)

「でも、おかげでまだしっかりしてるよ。100年持つように作ってもらったんだからな!」

おじいちゃんはそうおっしゃって、笑っておられました。

ありがとうございます、半世紀近くも大事にして下さって。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-08-11 14:01 | お客様の喜びの声

定番の「無料家づくり勉強会」の感想

先日、無料家づくり勉強会に参加された方から感想をいただきましたので、久々に掲載させていただきます。


しあわせ家 田尻様

時間をオーバーしてしまい誠にすみませんでした。

時間が過ぎたことを忘れいろいろお話してしまいました。
何度もおなじ話をしてしまったようですみません。

妻に田尻さんのことも考えないあなたは、デリカシーがなさ過ぎると
怒られてしまいました。
ご都合があったかもしれないのに本当にごめんなさい。

普段なかなか聞けないことがたくさん聞け、大変役立ちました。

ホワイトウッドの集成材について、いろいろお聞きできた大変感謝しています。

基礎に関しても、13mmの鉄骨と10mm鉄骨の違いには驚きました。
(田尻注:基礎鉄筋の事をおっしゃっています)

妻は、とにかく実家の家とのつくりの違い(筋交いのしっかりしてるところ
や、耐震用の留め金などがしっかり固定されているところ、接続部のビスでの補強)
は感心していました。

「しあわせ家」の住宅を作る考え方にもふれることができ、工務店と客との信頼感
は大切だなつくづく感じました。本当に本日はありがとうございました。


------------------
しあわせ家 田尻より

この方は、ちょうど私と同世代、30歳真ん中あたりのご主人と奥様、それと小さなお子さんとで参加して下さいました。

いろいろな会社を見てまわっている中で耳にしたことの中に、いくつか気になる点があったそうなんですね。
その点について、私の方で少し解説をさせていただきました。

私の方では、特に売り込むようなスタイルではいませんが、
私たちの実践している家づくりの一部に触れてみて関心なされたご様子もありました。

もし気に入っていただければ、またいろいろお話をしましょうね。

ちなみに、時間オーバーはよくある話ですので(笑)
お気になさらないで下さいね。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-08-10 17:45 | 家づくり勉強会の感想

たまにはこんな声もあります

今日はちょっと変わった「お客様の声」をご紹介します。

半年ほど前から、土地を探しているという若いご夫婦の相談を受けていました。
見学会に来ていただいたり、ご両親と一緒に勉強会に来られていたりした方達でした。

そんなお二人でしたが、どうやら土地購入→新築 というのとは違うコースを選んだようです。

(インクが乾かないうちにFAXをいただいたのでしょうか、線が流れたようになってしまっております。きっとあせって送って下さったのでしょう。)
f0055919_1744673.jpg




------------------
しあわせ家 田尻より

おめでとうございます!
何はともあれ、お二人が満足できる結果が得られるということが一番の目的で相談を受けていたわけですから、それはそれでとてもいいことだと思います。

まぁ、私について言えば、お仕事としてのご縁は残念ながら無かったようですね。
でもそれはそれで仕方が無いじゃないですか。

またリフォームでもお考えの時は、あらためて相談に来て下さいね!(笑)
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-07-12 17:54

喜びの声~屋根・外壁リフォームのTさま

コロニアル屋根の塗り替えと、外壁の塗り替えリフォームをさせていただいたTさまから、喜びの声をいただきました。
↓クリックすると大きくなります。
f0055919_14292593.jpg


------------------
しあわせ家 田尻より

Tさま宅は私の友人の実家で、ご商売をされているお宅です。
友人の家というだけでなく、私はこのお家のご商売によくお世話になっている「客」の1人だったのです。
ところが、このお家が数年前に増築をした際に不手際があったことが最近になって発覚し、大問題になっていました。
建築屋という仕事に対する不信感を、きっと強く感じていた時期だっただろうと思います。
そんな中、昨年末の大雪のせいで屋根に穴があいてしまうトラブルが発生し、私が助けを求められ緊急出動をした・・・ということでした。

このお宅は客商売をされていることもあってか、一家揃ってとても人当たりがいい方ばかり。
私もそんな人柄に助けられ、無事に工事を終了することが出来ました。

Tさん、そしてご家族の皆様、本当にありがとうございました。
こちらこそ末永くよろしくお願いいたします。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-06-30 14:42 | お客様の喜びの声

KM邸のお施主様より

「愛犬のテンダくんと暮らす家」KM邸のご夫婦より、完成間近の喜びの声をいただきました。
(画像をクリックすると、読みやすい大きな表示になります)

ご主人様より
f0055919_8481714.jpg


奥さまより
f0055919_8483843.jpg



------------------
しあわせ家 田尻より

KMさま、ありがとうございます。
最初にお会いしたのは完成見学会の場でしたが、
とてもまじめに家づくりを考えてる方なんだな~・・という印象でした。
それは今も変わってません(笑)

家づくりはもうじき終わりますが、
お二人(+1匹)の暮らしはこれからが本番ですから。
なによりも、喜んでいただけることがとても嬉しいです。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-06-29 08:41 | お客様の喜びの声

第6回 絶対に失敗しない「家づくりとお金」のセミナー

f0055919_1122389.jpg
f0055919_11225388.jpg
f0055919_1123444.jpg

6月4日(日)、第6回 絶対に失敗しない「家づくりとお金」のセミナーが行われました。
(旧称 家づくりで失敗しないためのクイックレッスン)

前回はキャンセル待ちまで出てしまい、ご希望された方には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
今回はわりとこぢんまりした参加人数で、アットホームな雰囲気の中で開催することが出来ました。
これはこれでいいかな~と思います。
(いや、本当はたくさん参加して下さった方が嬉しいけど・・・)

参加された方の感想をご紹介します
------------------
長野市内 30代男性 M様(ご夫婦とお子様で参加)
家を建てることの大切さ、今まで思いもしなかったところに気づきました。
今までいろいろなメーカーや工法など見てきて、「こんな工法いいナー」とか思っていましたが、それ以上に大切なことがこんなにあったのかと・・・。
もう一度家族みんなで考え直したいと思います。

長野市内 20代男性 H様
今回のセミナーを参考に、幸せな家をつくりたいと思います。

[PR]
# by siawaseya8 | 2006-06-06 11:32 | 見学会・イベント

ニュースレターの感想をいただきました

ニュースレターを読んで下さっている方から、
『家づくりのお金』レポートの申込をいただきました。
そこで、いつもニュースレターを読んでいる感想をお伺いしてみました。


すみません 以前電話いただいた時 入院中だったんですよね。
失礼いたしました。 
出産して2ケ月で急に盲腸になってしまって 緊急手術だったので 
ゆっくり お電話でお礼も言えず申し訳ありませんでした。
今は復活 とても元気です!
しあわせの家のレターはいつも 暖かい気持ちになります。 
私たちはこの先 二世帯にするのか 別に住むのか まだ 詳しくは決まっていないのですが 田尻さんの家にとても 興味が あるので 読ませていただいていま~す。
また お世話になるときが来たら よろしくお願いします。 
子供二人かかえて 毎日頑張っている主婦です。 
では レポート楽しみにしています ありがとうございました。

(注:原文を読みやすいように改行し、字句訂正を1個所しました)

------------------
しあわせ家 田尻より

そうそう。
この方は、お電話で住所名前を録音してガイドブックプレゼントにお申し込みいただいた方でした。
名前の漢字がわからず、全部ひらがなで書くのも失礼かと思って、
お名前確認のお電話をしたら、ちょうど入院中だったんですね。
(お名前確認以外で私から電話をすることは、まずありません)
ちょっと気になっていたんですが、復調されたようでなによりです。
また私の勉強会などに相談にでも来て下さいね~
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-05-19 14:01 | お客様の喜びの声

こんなお褒めの言葉?をいただきました

いつもお世話になっている、U様。
ご自宅のリフォームやら、お友達をご紹介下さったりで、大変にお世話になっている方です。

その方のお家が、通りがかりの方に事故で痛められてしまい、修理に行きました。

お見積もりを出して、その後に工事をしたのですが、当初の見積もりよりもずいぶん安く工事が出来てしまいました。

そのため、わけをお話ししておやすくしましたところ、こんなメールをいただきました。

お手数をおかけした上に安くしていただけるなんて!
正直者ですね、田尻さんて (^_-)-☆


------------------
しあわせ家 田尻より

いつもお世話になっております。
予定よりずいぶん安くできてしまったので、そのまま私が儲けちゃおうかな~とも思ったのですが(笑)
それにしても、悪質リフォーム屋のようなボッタクリ価格になってしまうので、わけをお話ししたという次第です。
お褒めの言葉をいただきまして恐縮です(笑)
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-05-14 14:47 | お客様の喜びの声

「家づくりのお金」レポートの感想をいただきました

レポート 今、知っておきたい『家づくりのお金』 を読んでいただいた方より、
感想をメールでいただきました。
なんと、お住まいは愛知県!の T様からです。

------------------
レポートを頂き本当にありがとうございます。
いつも内容の濃い情報を頂き大変感謝しております。

早速隅々まで読ませていただきました。
無知な自分にとって目から鱗が落ちるようでした。

長野には早ければ来年には転勤で戻るのですが、
時間的にもちょっと焦りを感じました(資金的な問題もありますが)。
長野に帰ったら是非セミナー等も受講させていただきたいと強く感じました。

現実を見ることは怖くもありますが、夢に向ってがんばらなければと感じました。

田尻さんのバイタリティに富んだ姿勢を見習わなければとカミさんにも突付かれています・・・

お忙しい中でお体にはお気をつけください。


------------------
しあわせ家 田尻より

T様、ありがとうございます。
そんなに褒められると、照れてしまいます・・・(笑)

ゼヒ長野に戻られましたら、遊びに来て下さいね。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-05-02 18:08 | お客様の喜びの声

定番の「無料 家づくり勉強会」を行いました。

毎月第2、第4土曜日の午後行っている、「家づくり勉強会」。
先日は土曜日の午後と、それから特に要望があったので日曜日の午前中に行いました。


土曜日の参加者は、数年後に実家を建て直したい、という方。
ご主人は技術者系の方なので、割と細かいことに質問が集中しがちです。

その点、奥さんはもっと冷静です。
「そんな細かいことよりも、これから私達がどうしていったらいいのか、それを教えて欲しい」

ある意味、すごく核心をついた質問です。
なかなか鋭いご夫婦でした。



日曜日の参加者は、まだ小さなお子さん二人を連れて参加下さったご夫婦です。
私のニュースレターを、もう2年近くずっと読んで下さっている方でした。

興味のある内容は、建物のお話しというより資金的な部分。
たとえば、自分たちはこんな夢を持っているけれど、それが資金的に実現可能なのかどうか・・
そんな所に集中していました。

ですので、即興で、私がいつも行っている「資金計画」をその場で行ってみると・・・

「え・・・」

このご夫婦にとっては、思っていたより楽観視が出来ない結果だったようでした。


----------------------
しあわせ家 田尻より


土曜日に参加されたご夫婦は、まだ本当に家づくりを考え始めたばかり、
しかもいろいろな事情でかなりがんじがらめな家づくりになりそうという方でした。
なまじ自由がきかないだけに、どうしようもないあきらめムードも少々ありましたが・・
でも終わりがけには、
「いや、本当に参考になりました! ありがとうございました」
と言ってお帰りになりました。


日曜日においでになった方にとっては、ちょっとキツイ内容になってしまったところがあったようでした。
それは別に私としても「どうしようもない現実」でしたので仕方がなかったのですが、ちょっと気になるところでした。

翌日、メールをしてみますと、帰ってきたお返事は・・・

昨日は現実が見えて、自分の考えがとても甘かったことがわかりました。
これからどうしていったらいいかじっくり考えます。またいろいろと教えてください。
いろんな壁が立ちはだかっていますが、頑張ってみます!


そう。
みたくない現実をみないで、夢ばかり追っていても仕方がないんですよね。
ちょっと私としてはツライ役回りだけど、
でも最終的にこのご夫婦には、今回こうして現実をみていただいたことがきっと役立ってくれると思います。

何よりも、そうやって前向きにとらえていただけたことが、私としてもとても嬉しいことでした。
こういう方が、最終的にきっといい家を建てて、幸せになっていくんだろうなぁ~・・・
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-04-25 21:08 | 家づくり勉強会の感想

施工中の現場周辺のOB客様より

現在工事を進めている現場のすぐ隣に住む奥さまより、昨夜電話が入る。
この方は、10年ほど前に家を建てさせていただいた、当社のOB客様。

どうやら、
「強風であおられて、現場のものが道路にはみ出てしまっている」
というような内容らしい。


すぐ現場に駆けつけてみると、

・現場内の通路として敷いてあったベニヤ板が、あおられて道路側に出てしまった
・バリケードが倒れてしまった

ような形跡が見受けられるが、どちらもとりあえずは道路からはすでに避けられていた。


念のため、再確認と用心の対策をしていると、電話を下さった奥さまが出てこられた。

「風が強いから大変だね~。
せっかく新しいお家をつくっているのに、風でこんなのが飛ばされて材木とかが傷ついちゃったら、かわいそうじゃない?」


と、とりあえず片づけて下さったのだそうである。

------------------------
しあわせ家 田尻より

最初、風が強かったこともあって「苦情をいただいた」のかと、正直思っていました。

そうではなかったんですね、

お客様なりの、新しいお家に対するお気遣いを下さったのだとわかり、
とてもありがたい気持ちになりました。

どちらにしても、現場の管理は強化をしていきたいと思います。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-04-16 07:06

完成から半年以上すぎたお客様から

昨年完成した某邸で、トイレが詰まりやすい症状が出ていました。

「春になったら、流れやすくするための追加工事をする」
というお約束をしていましたので、その工事を昨日施工しました。

以下、お客様からのメールです。

------------------

おはようございます ○○です
昨日は追加工事ありがとうございました
半年以上過ぎましたが気になる所もなく毎日快適に生活してます
これからもよろしくお願いします

[PR]
# by siawaseya8 | 2006-04-04 07:59 | メンテナンス

家づくりガイドブックの感想

冊子、すぐに読ませていただきました。
大変勉強になりました。感謝いたします!


こういった情報や知識を分かりやすく公開していただけるようになった時代にマイホーム計画ができることはとてもよかったなぁとしみじみ思います。

ただ、選択肢が広がりなかなか踏ん切りのつかない状態になっているのも事実です。
かなりのこだわりや過度な夢は抱いていなくとも、やはりウチを建てるという一大事業、
しっかり勉強してから…といってもなかなか本質に迫ることなく。

メーカーやすでに家を建てた友人の勧めで見学会などに参加しても、セールストークが始まり早く手放したい建売を進められ、
ぜひ図面を書かせろとせかされうんざりしているところです。
(あそこの会社はこうだから…などのたたきあいが嫌ですね)

少し冷却期間をおこうと、情報を整理しようとしているところです。
安い土地であろうと少しでも踏ん切りがつかないものは幾度も見にいくし、売れてしまったら潔く次を探すくらいの気持ちでいます。

金利、消費税、年齢など考えなければならないことはありますが、
後悔はしないよう、あせらず考えて行きたいと思います。
(中略)
素人にはまったく分からない世界は広い!!
自分のセンスに合って、希望がかなう設計の家が建てられるよう、またいろいろ勉強させてください!
よろしくお願いします!!


------------------
しあわせ家 田尻より

感想をお聞かせ下さいまして、ありがとうございます。
私の書いた家づくりガイドブック「家づくり はじめの一歩」は、ご応募いただいた方にプレゼントしているものです。

それが、こうして役に立っている!
そんなことが分かると、私としてはとても嬉しい気持ちになります。

今はインターネットや雑誌などで、一般ユーザーがとてつもない情報に触れることが出来るようになりました。
そのあまりの量に、翻弄されてしまう方々もたくさん私は見てきました。

誰かが、その進むべき羅針盤を示してあげなきゃいけない。
そう思うんです。

そんな気持ちで作っているのが、このガイドブックです。

なんにしても、役立ててもらえて良かった・・・。


追伸

「え?ガイドブック? まだ読んでいない!!」
そんな方は、しあわせ家までご連絡下さいね。

ガイドブックの申し込みは→ info@siawaseya.net


 注:いただいた感想文の趣旨は変えないように、句読点・改行をさせていただきました。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-03-23 12:00 | お客様の喜びの声

床暖房のトラブル2件

築4年 M様邸

床暖房が暖まらないときがあるとの連絡を受け、現地を確認する。
が、その時は作動してしまっていたため、原因の確定が出来ず。
後日、作動しない状態の時に連絡をいただくことにする。

先日、改めて連絡を受けて確認する。

ボイラーの燃焼部分で、ススが溜まって着火しにくくなっていたのが原因。

------------------
築10年 N様邸

昨日夜、床暖房が作動しないとの連絡を受け、今朝1番に確認。
到着時は作動してしまっていた。

床下の状況確認、およびボイラー部分の点検をする。

ボイラーの不凍液を循環するためのポンプがへたってしまって作動不良を起こしていたのが原因。
有償にて本日中にポンプ交換の手配。

------------------
しあわせ家 田尻より

あるととっても快適な床暖房ですが、
しかし、設備である以上、メンテナンスも必要になります。

ここのところ2件メンテナンスが続きましたので、報告しました。


特にN様邸は、数年前にもボイラーの基盤交換をした経緯があります。

日本製品はとても優秀だとは思うのですが、どうも電気系統と燃焼系統には「完璧」というわけにはいかないようです。

特にボイラーなどの燃焼系(特に灯油のもの)は、ススの問題などが多いようですね。
都市ガスのない地域ではやむを得ないところではあります。

かといって、ではエコキュートならいいのかというと・・・
実は、エコキュートでも基盤交換を2度経験しています。
メンテナンス不要、というわけにはいかないようです。

でも救われたのは、N様の奥さまに
「田尻さんいつも早く対応していただいてありがたいです」
と言っていただけたことでしょうか。

ご迷惑をお掛けしているのに、暖かいお気遣いをいただいてしまいました。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-03-16 09:48 | メンテナンス

新築をされた30代のW様より

新築をされた30代のW様より、喜びの声をいただきました。

W様は、ご夫婦と2人のお子さんとで住む家をつくられたご夫婦です。

f0055919_17111444.jpg

私たちの家づくりのきっかけは、ズバリ”しあわせ家さんの内覧会”です。

それまでは「新築なんて無理!ムリ!中古住宅を購入してリフォームしよう!」
と、なるべくお金のかからない方法でのマイホームGETを考えていました。

しかし、実際見学に行ってみると、しっかりした造り、太い柱、使いやすそうな収納。
またなんと言っても、個性がキラリ☆ と感じられるような、オリジナルの内装と、素敵な外観。

私たちは 『やっぱり、こんな家に住みた~い!』と、すっかり気に入ってしまったわけです。

家づくりに関して、何からどう初めて良いのか全く分からなかったのですが、ひとつひとつ丁寧に教えていただきありがとうございました。
特に住宅ローンに関しては、銀行にも一緒に足を運んでいただき、大変心強く助かりました。

着工してからも、急な変更や追加、そしてウッドデッキや車庫の相談にものっていただき、私たちのワガママに最後まで親身に対応して下さり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は例年にない大雪で悪条件の中、社長さん、専務さん、大工さんをはじめ、各業者の皆様、ていねいかつ迅速な仕事ぶりで、予定より早くこんなステキな家を完成して下さり、本当にありがとうございました。

PS 子供達は大喜びです。
部屋中走り回ってキャーキャー!
家族そろってにこにこ顔です(^_^)


------------------
しあわせ家 田尻より

W様、完成おめでとうございます。
念願のマイホームが完成して良かったですね~
お子さん達が喜んで下さっているというのが、私としてもとても嬉しいです。
・・・でも、きっとヤンチャされちゃうんだろうなぁ~・・・

おまけ:ちょっと褒められすぎで照れちゃいます(笑)
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-02-23 17:12 | お客様の喜びの声

第5回 家づくりで失敗しないためのクイックレッスン

f0055919_20183130.jpg

第5回 家づくりで失敗しないためのクイックレッスン を開催しました。
なんと20人もの方に参加していただき、会場がいっぱいになってしまいました。
ここで、参加された方のご感想を紹介いたします。

--------------------
30代男性 Tさんより
「某・・・」と言いながら実名が出たりすることは、自信と信念と勉強からであり、
こういう具体的なセミナーはとても良いことであると思います。
もっとおせっかいして下さい。


しあわせ家 田尻より
はい、私はともかくとして、相棒である竹内さんはどうも伏せ字で物をしゃべるのが苦手なようで・・・(笑)
ついズバズバ言ってしまうので、聞いている私も実はヒヤヒヤしています。
ご参加いただきましてありがとうございました。

--------------------
30代女性 Hさんより
竹内さんの著書、田尻さんのHPを拝見していますが、より身近に感じられました。
私は大工の娘なので、家を建てる人(職人さん)とセールスをする人があまりに離れているといやだなぁと思い、ハウスメーカーもちらっと見に行きましたが、営業の方が苦手で・・・。
田尻さんにとても好感を持ちました。


しあわせ家 田尻より
コメントの一番最後の部分が、とっても嬉しかったです(笑)
ご参加ありがとうございました。

--------------------
30代男性 Nさんより
田尻さんから見た、大手ハウスメーカーの「施工技術」についてコメントが欲しかった。
たとえば、免震構造、完成度のバラツキ、気密性(接着剤の問題)などの。


しあわせ家 田尻より
ご参加ありがとうございました。
いただいたご意見については、また別の機会にお話しする場を設けられたらなぁと思っております。
(なにぶんこのセミナーは、既に時間オーバー気味なものですから)
ご意見、ありがとうございました。

--------------------
30代男性 Nさんより
時間が足りないような気が。
1回だけでなく、2~3回に分けてくれて、もっと詳しくしてくれても良いと思います。
(もちろん有料でも参加します)


しあわせ家 田尻より
ゴメンナサイ。
おっしゃるとおり、時間オーバーだったので質疑応答などを飛ばしてしまいました。
反省しております・・・。
でも、もっと詳しくしろ、有料でも参加するから・・・ありがたいお言葉、感謝いたします。

--------------------
30代女性 Tさんより
売り込みばかりのハウスメーカーの営業さんとしか最近はお話ししていなかったので、
自分の利益より人のためにお話ししていただける工務店さんがいることにほっとしました。
竹内さんのお話はいつも私たちのためのお話で、今日来て本当に良かったです。
ありがとうございました。


しあわせ家 田尻より
ご参加下さいましてありがとうございました。
私も商売をしておりますので、利益は必要です。
でもそういうことの前に、まず人の役に立つことが大事だ、と言うことを教えられました。
お褒めいただきましてありがとうございました。
f0055919_8504113.jpg

[PR]
# by siawaseya8 | 2006-02-13 20:49 | 見学会・イベント

定番の勉強会を行いました

しあわせ家が月に2度ほど行っている、定番の勉強会を行いました。

今日は1家族のご参加。
しかも残念ながら、奥さんとお子さんは風邪をひいてしまったとのことで、30代前半のご主人1人でのご参加となりました。

2時間半ほどお話をしました。

帰りがけにご主人は

「なんか今まで悩んでウジウジしていたけど、いい意味でカツを入れられたというか、お説教いただいた気分です。こんなに突っ込んだ話が出来て、少しすっきりしました」

とおっしゃっておられました。

「次はカミさん連れて、また絶対に来ます」

と言ってお帰りになりました。


------------------
しあわせ家 四代目 田尻より

・・・お説教はしてないけどなぁ~(笑)

「そこが問題ですね」って、
問題点が明らかになったので、きっとそう感じられたのでしょうね。

でも、その問題点にチャレンジしていこうというファイトを持ってお帰りになったので、私もとても嬉しく思いました。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-02-11 17:15 | 家づくり勉強会の感想

ドアノブが壊れてしまいました

4年ほど前に完成した某邸で、ドアノブが壊れてしまいました。

普通はドアノブを下にさげれば開いてくれるのですが、上に上げないと開いてくれない状態になってしまったのです。


------------------
日時を打ち合わせして、先ほど修理してきました。
ドアノブの金具が、中で一部破損してしまったようです。
部品を交換して、すぐに修理完了いたしました。

担当  しあわせ家 四代目 田尻
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-02-11 17:08 | メンテナンス

壁にシミができてしまいました

5年ほど前に建てさせていただいた某邸から、
「壁に水のシミが出来てしまった」
とのご連絡をいただきました。

f0055919_1444366.jpg


------------------
担当 しあわせ家 四代目 田尻

早速お伺いして調べたところ、
心配した雨漏り・菅漏れではないようでした。
(点検口からのぞいてみたり、屋根裏まで昇ってみた結果)

下の方ばかりが濡れているのが気になったので、床下に潜ってみると、当時使っていた「床下換気口」が、この場所のすぐ下で開きっぱなしになっていました。

それと、この部屋には出産したばかりの娘さんが里帰りしていて、ガスストーブを使っていること。
お子さんの洗濯物などをその上に干して乾かしていること。
締め切って換気をしていないこと。
また、この現象が起こった日は、この冬一番の冷え込みであったこと。

それらのことを合わせて考えて、「結露」であると判断いたしました。


対処としては、
「床下換気口」を冬は閉じる
時々窓を開けてもらう
という事から始めていただき、それで対応しきれない場合は熱交換型の換気扇を取り付ける等の対応を検討するということにいたしました。


その後1日経って、この状況はずいぶん良くなってきています。
このまま乾燥していくものと思われます。
[PR]
# by siawaseya8 | 2006-02-09 14:55 | メンテナンス