床暖房のトラブル2件

築4年 M様邸

床暖房が暖まらないときがあるとの連絡を受け、現地を確認する。
が、その時は作動してしまっていたため、原因の確定が出来ず。
後日、作動しない状態の時に連絡をいただくことにする。

先日、改めて連絡を受けて確認する。

ボイラーの燃焼部分で、ススが溜まって着火しにくくなっていたのが原因。

------------------
築10年 N様邸

昨日夜、床暖房が作動しないとの連絡を受け、今朝1番に確認。
到着時は作動してしまっていた。

床下の状況確認、およびボイラー部分の点検をする。

ボイラーの不凍液を循環するためのポンプがへたってしまって作動不良を起こしていたのが原因。
有償にて本日中にポンプ交換の手配。

------------------
しあわせ家 田尻より

あるととっても快適な床暖房ですが、
しかし、設備である以上、メンテナンスも必要になります。

ここのところ2件メンテナンスが続きましたので、報告しました。


特にN様邸は、数年前にもボイラーの基盤交換をした経緯があります。

日本製品はとても優秀だとは思うのですが、どうも電気系統と燃焼系統には「完璧」というわけにはいかないようです。

特にボイラーなどの燃焼系(特に灯油のもの)は、ススの問題などが多いようですね。
都市ガスのない地域ではやむを得ないところではあります。

かといって、ではエコキュートならいいのかというと・・・
実は、エコキュートでも基盤交換を2度経験しています。
メンテナンス不要、というわけにはいかないようです。

でも救われたのは、N様の奥さまに
「田尻さんいつも早く対応していただいてありがたいです」
と言っていただけたことでしょうか。

ご迷惑をお掛けしているのに、暖かいお気遣いをいただいてしまいました。
[PR]
by siawaseya8 | 2006-03-16 09:48 | メンテナンス
<< 家づくりガイドブックの感想 新築をされた30代のW様より >>